でんでん倶楽部とは

HOME » でんでん倶楽部とは

でんでん倶楽部とは

でんでん倶楽部は、リハビリ特化型の半日デイサービスです。

「立つ」「座る」「歩く」「着替える」「物を取る」等の生活動作を、
パワーリハビリテーション用に設計されたマシンを用いてトレーニングを行います。

半日型なので、リハビリを行う時間はわずか3時間!
短い時間なので無理なく行うことができ、継続もしやすくなっています。

このような悩みや目標をお持ちの方

わずか1日3時間のリハビリで「自分の目標をかなえましょう!」

パワーリハビリテーションとは

パワーリハビリテーションとは、老化によって動きが悪くなる動作を改善して、体力を維持・向上するプログラムです。

医師やリハビリ専門職など多職種によって構成されているパワーリハビリテーション研究会では、
様々な施設での取り組みや医学的な根拠に基づいてプログラムが構築されています。

パワーリハビリテーションの特徴は下記の3点です。
老化に対するリハビリテーション
パワーリハビリテーションは老化や器質的障害により低下した身体的・心理的活動性を回復させ、自立性の向上と質の高い生活への復帰を目指すリハビリテーションの手法です。
軽負荷でのマシントレーニング
パワーリハビリテーションは、マシントレーニングを軽負荷で行い、全身各部の使っていない筋肉を動かします。
それにより「すたすたと歩けるようになった」というような動作性・体力の改善、「外出するようになった」といった心理的活動性の改善が得られます。
行動変容をもたらすリハビリテーション
身体の動きがよくなった、疲れにくくなったという動作・体力の改善は「自己認識・自己概念」に変化をもたらし自信もついてきます。
自信がつくことにより、行動の変化も生まれてきます。

パワーリハビリテーションの安全性

でんでん倶楽部では、「かなり楽である」~「楽である」状態でマシン運動を行って頂きます。

運動を行った人がどれだけきつく感じるかを表した自覚的運動強度というものがあります。
運動の種類別に運動強度で比較を行うと、パワーリハビリテーションは

入浴を行うよりも楽である

と感じられる範囲ですので、軽負荷・低負担だということがわかります。

でんでん倶楽部パワーリハビリテーションの負荷指数は「楽である」から「かなり楽である」で設定しています。

ページ上部へ戻る