HOME > 事業内容 > 居宅介護支援

居宅介護支援

活動内容

  • 1. 介護保険に関する相談・助言
  • 2. ご利用者及び、その家族の希望や要望に沿ったケアプランの提案・作成
  • 3. 保健・医療・福祉サービスとの連絡・調整
  • 4. 介護用品・介護機器の紹介と使用、購入の助言、申請代行
  • 5. 住宅改修についての提案・助言・申請代行
  • 6. 要介護認定申請代行

※ご相談は無料です、お気軽にご相談ください。
介護保険適用となる場合、ケアプランの作成等、居宅介護支援事業ついて自己負担はありません(無料です)。全額介護保険により負担されます。

ご利用までの流れ

サービスの利用を開始する前に、利用するサービスの内容や時間等を具体的に盛り込んだ居宅サービス計画(ケアプラン)を作成することが必要となります。
要介護1~5の人の場合は、居宅介護支援事業者の介護支援専門員(ケアマネジャー)に、ケアプランの作成を依頼します。

居宅介護支援事務所の選択

お申込み 当事業所についてのご説明、訪問面接日の設定をさせて頂きます。
ご契約
アセスメント
(状態の把握・課題分析)
当事業所の重要事項の説明後、契約・個人情報取扱同意の手続きをして頂きます。
介護支援専門員がご自宅まで出向き、利用者様・ご家族に面接して行います。利用者様を総合的に把握、評価してケアプラン作成に反映させます。
サービス担当者との調整 介護支援専門員が利用者様やご家族の希望、心身の状態などから、適切な在宅サービスが利用できるように、居宅サービス事業者との連絡調整を行います。
居宅サービス計画書原案の作成 サービスの種類や内容、利用回数などを盛り込んだケアプランを作成します。ケアプランの変更は必要に応じて可能です。

居宅サービス事業者と契約

主な住宅サービス事業者の種類

  • 訪問介護
  • 居宅療養管理指導
  • 訪問入浴介護
  • 通所介護
  • 訪問看護
  • 通所リハビリテーション
  • 訪問リハビリテーション
  • 福祉用具貸与
  • 短期入所生活介護
  • 短期入所療養介護

など

介護支援専門員が月に一度、ご自宅を訪問し、利用者様やご家族の状況に合わせてケアプランを随時見直します。

ページ上部へ戻る