HOME > 事業内容 >調剤

調剤業務

患者様第一の薬局であるために笑顔と真心で「いつも患者様の目線で考える」そんなスタッフが皆様をお迎えします。

最新機器とスムーズな運営システムが、安全で正確な調剤を実現します。

調剤業務

受付

受付 患者様から処方箋をお預かりします。初めてご来局された患者様には、より安全なお薬の使用を目的とし、アレルギーや既往歴のアンケートをお願いしています。

処方箋内容の監査

処方箋内容の監査 処方箋の内容に不備や不明な点、誤りがないかを過去の履歴も参考にしながらチェックします。必要があれば医師へ疑義照会を行います。

コンピューター入力

コンピューター入力 監査した処方箋内容をレセプトコンピューターに入力します。二次元バーコードを活用し、入力ミスの防止と作業のスピードアップを実現しています。

処方箋と薬歴簿の照会

処方箋と薬歴簿の照会 入力した処方箋のデータについて、薬歴の情報を参照しながらアレルギー歴、副作用歴、相互作用、重複投与などの確認を行います。

調剤

調剤 処方箋に基づいて、錠剤、散剤、水剤などを調剤します。
1回に数種類のお薬を服用する患者様には、医師の指示に基づき1回分ずつ全自動分包機を使い包装します。
調剤ミスを防ぐため、調剤ミス防止システムなども取り入れています。

最終監査

最終監査 処方箋と照合し、調剤された薬に間違いがないかをチェックします。
副作用や既往歴、お薬手帳も参照します。
調剤した薬剤師とは別の薬剤師が監査にあたり、複数の薬剤師の目で調剤ミス防止に努めています。

投薬・健康アドバイス

投薬・健康アドバイス 薬の効能、用法・用量、保管方法などを文書を用いて患者様にわかりやすくご説明します。
併せて体調などを伺いながら、患者様のQOLの向上に役立つような健康上のアドバイスも行います。

薬歴管理

薬歴管理 患者様とお話しした内容については個人情報保護法を遵守し音声による薬歴記入システムにて入力し、保存、管理します。これらの内容は次回以降に患者様の服薬指導、健康管理に速やかに役立てられます。

会計

会計 お薬をお渡しした後、会計を行います。会計は薬そのものの費用、調剤の費用、情報提供などの費用から計算されます。
ジェネリック医薬品への変更や、価格差のご質問などお気軽にご相談ください。

相談

相談 お薬をお渡しした時点で終了ではありません。その後も、疑問や不安があればいつでもご相談に応じております。
また、他の薬局や院内でもらわれたお薬であっても、医師の許可を得て1回分ずつ包装してお渡ししております。

※薬局によって設備等は異なる場合があります。

ページ上部へ戻る